初の同窓会(Alumniの会)は皆にとって大きな冒険でした。NFSAの集まりとは、活動報告や個人発表などのイメージが強くてどうしても自然に力が入っていました。「紙と鉛筆をもって行きますか」「プログラムはどうなっていますか」「発表しますか」など研修モードに入ってしまうメンバーたちは少なくなかったです。私もその例外ではなく、念のためノートパソコンや急な発表に対応できる情報をいっぱい入れているHDDを持っていきました。肩に力が入っている人間たちをよそに(笑)、ホテルでは和やかな空気でした。メンバーとの再会によって成長したグループの一員であることの再確認できた場でした。